シラミに効果的なのはスミスリン?

今ではスミスリン以外の選択肢も増えてきた

シラミへの対策と言えば、個人的にはクシで髪をブラッシングする、という方法が一番に思い浮かびます。実際、頭に寄生するタイプのアタマジラミは、大きさが2~4㎜程である関係上、少し目の細かいクシならひっかかって、ある程度除去できるのだとか。

しかし、これだけではシラミによる症状を根治することはできないそうです。なぜなら、シラミは毛に寄生して吸血することで痒みを引き起こすことに加え、約4週間という寿命の内に何十個もの卵をそこに産み付けるからです。

しかも、その卵は成虫よりも小さくクシにはなかなかひっかからないと共に、セメントのような成分で毛に強く接着されているため、成虫と違ってなかなかとれるものではないのだとか。

爪でしっかり摘まんでやっととれるみたいです。
しかし、最近ではシラミの成虫だけでなく、その厄介な卵にまで効果的な、薬用シャンプーが市販されているそうです。

以前は、スミスリンシャンプーなどがシラミを除去する上で欠かせないもののようですが、今では、殺虫成分を含まない安全な方法でシラミを除去する製品があります。

使い方も簡単で即効性もあり、20分程度である程度除去できてしまうそうです。スミスリンと比べて、使用時間が少し長くなってしまうので、お子さんに使用する場合はちょっと我慢しにくいかもしれませんが、それである程度除去できてしまうとなれば、そっちの方が手間が無いし、殺虫剤成分を懸念する必要もなくなります。